コモディティ分析の専門情報会社

株式、債券、為替、商品などのマーケットは資本主義社会において必要不可欠な存在です。

例えば、日本は毎年膨大な資源(工業素材、食品)を海外から輸入していますが、
その価格を決定するのがコモディティ(商品)市場です。

そこでは、商社、事業法人などの現物業者に加えて、
流動性の提供と公正な価格形勢、そして自らの利益のために、
機関投資家や個人投資家も活発な売買を行っています。

このようなマーケットの発展に必要不可欠なものが、
「情報」、及び、その情報をどのように評価するのかという「分析」です。
マーケットエッジは、資本主義の根幹をなすマーケットの発展のために、
エッジ(鋭さ)の効いたマーケット分析を
レポートやコラム、講演などを通じて事業法人や投資家向けに提供します。

マーケット分析の情報会社であると同時に、
コモディティ情報を扱う商社でありたいと考えています。

独立・中立の立場からコモディティや為替などマーケット全般の分析レポートを、
自らの信念と良心に基づき発行します。
そして、日本企業として日本経済の発展に寄与していきたいと考えています。

講演、メディア掲載記事/出演

2020/07/21 ラジオNIKKEI「マーケット・トレンドPLUS」に出演しました。

2020/09/14 ストックボイス「JPXデリバティブ・フォーカス」に出演しました。

2020/10/19 中部経済新聞「私の相場観」に寄稿しました。

2020/10/19 ゴム報知新聞「マーケットアナリスティックス」に寄稿しました。

2020/10/12 時事通信J-COM「アナリストの目」に寄稿しました。

2020/10/13 Yahoo!ニュースに寄稿しました。
「堂島の灯を消してはならない」 総合取引所を目指す大阪堂島商品取引所

2020/07/29、08/04、08/06
大阪取引所のコモディティ研修(ゴム・農産物)で講師を務めました。

2020/07/29 大阪取引所の「北浜投資塾」でプラチナ相場の解説動画に出演しました。
2020/09/16 大阪取引所の「北浜投資塾」で原油相場の解説動画に出演しました。

2020/09/30 ウィークリーゴールドに出演しました。
【金相場:ピークアウトか調整安か】7つの視点で論点整理

2020/05/28 さくらインベストのインタビュー記事が掲載されました。
商品は1番難しい、だからこそ面白い【商品アナリスト】小菅努さんにインタビュー!

過去の情報
メディア掲載/出演  ◆インターネット動画出演  ◆セミナー/講演の講師

ニュースリリース

2020/07/29、08/04、08/06
大阪取引所のコモディティ研修(ゴム・農産物)で講師を務めました。

2020/04/20 ストックボイス「JPXデリバティブ・フォーカス」にゲスト解説者として出演しました。不定期出演になります。

2020/03/05 時事通信社の法人向けサービス「JIJI Gold Daily Report」への寄稿を開始しました。当初は、月に1〜2回を予定しています。

2017/06/01 株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(旧株式会社エムサーフ)と業務委託契約を締結しました。同社の金融情報配信サービスに対して、分析コメントなどのコンテンツ提供を行います。

2017/04/03 4月からゴム報知新聞(Web版)の連載「マーケットアナリスティックス」が、月2回から毎週の寄稿、更に紙面版との連動企画に変わりました。毎週月曜日掲載です。


過去のニュースリリース