マーケット分析の専門情報会社

株式、債券、為替、商品などのマーケットは資本主義社会において必要不可欠な存在です。

例えば、日本は毎年膨大な資源(工業素材、食品)を海外から輸入していますが、
その価格を決定するのがコモディティ(商品)市場です。

そこでは、商社、事業法人などの現物業者に加えて、
流動性の提供と公正な価格形勢、そして自らの利益のために、
機関投資家や個人投資家も活発な売買を行っています。

このようなマーケットの発展に必要不可欠なものが、
「情報」、及び、その情報をどのように評価するのかという「分析」です。
マーケットエッジは、資本主義の根幹をなすマーケットの発展のために、
エッジ(鋭さ)の効いたマーケット分析を
レポートやコラム、講演などを通じて事業法人や投資家向けに提供してきたいと考えています。

独立・中立の立場からコモディティや為替などマーケット全般の分析レポートを、
自らの信念と良心に基づき発行します。
そして、日本企業として日本経済の発展に寄与していきたいと考えています。


最新情報

2016/06/15 ゴム報知新聞(Web版)にて、連載「マーケットアナリティクス」を開始しました。
毎月15日と月末の月2回、天然ゴム市況を解説します。

2016/05/24  fx-onにて、個人投資家向けに貴金属と原油のレポート配信を開始しました。
2016/02/29  事業内容に、レポートのサンプルを掲載しました。

2016/02/15  ウェブサイトを開設しました。

2016/01/22  株式会社ブリッジ・マネー・カンパニーと、マーケティング及びアドバイザリーに関する業務委託契約を締結しました。

2016/01/21  会社設立登記。

講演、掲載記事

2016/08/15  9月15日(木)に東京商品取引所でセミナーの講師を務めます。
エッジの効いたマーケット分析とは!?」(主催:サンワード貿易)

2016/03/13  日経ヴェリタスにインタビュー記事が掲載されました。
「天然ゴム、再び下値模索か」

2016/02/15  時事通信社J-COMにインタビュー記事が掲載されました。
「[マーケット展望]原油、需給改善で年後半50ドル台も」

2016/01/25  Yahoo!ニュースに寄稿しました。「原油価格は再び上昇するのか

メディア掲載/出演情報